2011年03月08日

お料理

父子家庭生活がスタートして数日が過ぎた。
私のおもな仕事が料理作りである。

確かに一人暮らしもしてきたし、それなりに料理もつくれると…思っていた。

しかし、現実、料理が出来ない事に最近気付いてきた。

なんと言っても、切った事のない野菜が多すぎる。

おばあちゃんが冷蔵庫に沢山の野菜を用意して出かけたが…

使い道のない野菜が多い。

例えば…白菜。

どうやって食べたらいいのだろう。

私の中の献立には白菜のメニューがない。

キャベツもあった。はじめて千切りにチャレンジしてみた。

なかなかうまくいかないものだ。

冷蔵庫にほうれんそうがはいっていた。

なんだか、そろそろ食べないと…弱ってきているようだ。

この野菜も生まれて始めて包丁をいれる野菜だ。

どこまでこのくきは食べれられるのか…なぞのまま、バター、塩胡椒、ベーコンで炒めてみた。

これはうまい。

がほうれんそうがべた〜となってしまった。炒め過ぎた。

この感覚が私にはまだない。

でもおいしい。

ここ数日間作ったものは…

ハンバーグ、ニラの野菜炒め、麻婆豆腐、あぶらげの味噌汁、あさりの味噌汁、カレーうどん、ラーメン、茶碗蒸し、フレンチトースト

献立を考えるのが実に難しい。

ただ料理ってすればするほど奧が深いが…ちょっと楽しい。

明日からの、献立を考えると頭が痛い。

ただ二人の子どもに「明日の朝は何?」と期待されると、ちょっとうれしい。

クッキングパパただいま猛特訓中あせあせ(飛び散る汗)
posted by ossa at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

2年生で良く出来たこと

参観日。授業は2年生で良く出来た事を発表する。といった内容でした。
sanakanbi.JPG

じょんは縄跳びを披露しました。

跳ぶ前にじょんが「目標は100回跳ぶことです」といっていきよくよく跳びはじめました。

目標達成の120回跳ぶことが出来ました。

おそらく今まで100回を跳んだ事がなかったのだ思います。

跳び終えた瞬間、感激でちょっと涙が出ていたようです。

よっぽど嬉しかったのでしょう。


うん。良く頑張ったわーい(嬉しい顔)


でも、この発表をした他のメンバーの縄跳びは、いろんな芸で父兄を驚かしていたのに対して、じょんは前跳びオンリーるんるん


ま〜いいっかexclamation×2


本人の顔もちょっと誇らしげな表情でした。


もうすぐ3年生。ちょっとは強くなれたかな…。
posted by ossa at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画伯

わが家には強烈な画伯は2名ほどいます。
じょんとれのんです。
れのん画伯は黒板に犬を描いてみんなから「キリン」と絶賛されるほど、抽象派画家と名をはしているようです。

そして今回紹介するじょん画伯、こちらもれのん画伯にも引けをとることない、すばらしい画家の一人です。
今日じょんの参観日があり、あまりにも輝かしい作品が多いので、是非紹介したい。
gahaku2.JPG

まずこちらの作品を見ていただこう。
こちらの作品は


はい。そりです。

まーこれくらいは皆さんも正解だったのではないでしょうか。


次の問題です。
一挙に難題です。


gahaku.JPG


すばらしい作品です。

わかるかな?

素人には多分何がなんだか、わからないでしょうね。

玄人にはすでにおわかりいただけたのではないでしょうか。



正解はポップコーンを食べる人でした。


じょん画伯の代表作とも言える作品ではないでしょうか。


この絵を見た瞬間、開いた口がふさがりませんでしたふらふら
posted by ossa at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の番組

朝はやっぱり「めざましテレビ」に限る。
父子家庭2日目の朝を迎えた。

そこにれのんがきて「ズームイン」にチャンネルをかえ、「ふつー今はズームインでしょ」と言った。
オレもすかさず、「いや〜朝は大塚さんだろ」と反撃。
「ふるっ」といつの間にかテレビはズームインにあせあせ(飛び散る汗)

二人の会話にわって入ってきたじょんが

朝はNHKでしょ。



だそうです。
posted by ossa at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

卒業式

今日いろいろなところで卒業式があったようです。
私の友人も自分の子どもの卒業式に出席し、大粒の涙とともに、大笑いしてきたそうです。
そんなある高校の話です。
その学校では卒業証書を教室で一人一人に配るそうです。
そしてその際に各自が必ず高校時代の想いを、親だったり、友人だったり、先生にむけて話すそうです。
そんな一こまをご紹介します。
「ボクは駅伝を目指しているため、毎朝5時に起きて走っていました。そんなボクのためにお母さんは毎朝4時45分に起きてくれました。これからはもうそんなに早く起きなくていいです。安らかにお眠り下さい」

それを聞いた先生、ご両親一同「…」

感動の一幕が一瞬にして、爆笑の渦に変わったとの事でした。

高校卒業…オレは男子校で、卒業式を終え、母校の校門を出た瞬間、煙草に火をつけた…

尾崎豊に憧れて…たんだな〜。

それから20年余りが過ぎ…
完全おやじオーラバリバリじゃん

そこんとこ
世露死苦exclamation×2
posted by ossa at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父子家庭

今日からおばあちゃんが旅行に出かけるため、本当の意味で父子家庭になります。
そんなあばあちゃんは旅行先からメールを送信するために日夜特訓して参りました。
先日、お友達を家に招いた時、自分のかんたん携帯を自慢げにお友達にみせたところ…みんなから絶大な評判でした。
字が大きい、日本語表示。お年寄りにはここがポイントのようです。

おばあちゃんのメールは…
始めオールひらがなでしたが、ようやく漢字も使えるようになりました。
今朝届いたメールは「新幹線ホオム…」といった内容でしたが、まだホームという「ー」伸ばし棒の使い方はわかっていないようです。

さて今回のおばあちゃんの行き先はイスラエルです。
その行き先を話すと、必ず、エジプト周辺の状勢を気にして、「大丈夫なの?」と聞かれるようで…あまり人に言うのは辞めたようです。

れのんが小さいころ、おばあちゃんが旅行中、毎日お手紙を書いていたものです。
その手紙には、今日の出来事やら、おばあちゃんに早く会いたい気持ちなど綴られていました。

おばあちゃんが「じょんくん、おばあちゃんにお手紙書いてくれないの?」と尋ねると
「それはむり」ときっぱりこたえていましたあせあせ(飛び散る汗)

そんな旅行中、家族の留守の間、みんなで協力して家の事をします。
れのんは
洗濯、風呂掃除、夕食の後片付け
私は
食事、その他の家事全般
じょんは
プーちゃんのこと

などです。

11日間という長い旅路です。

さて今日から父子家族スタートです。
どんなドラマがまっているのでしょう。
posted by ossa at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

門限

じょんが学校から帰ってきません。
どこで寄り道してるのか…。
帰ってから聞いてみると、友達にうちに来いと言われ、断れきれず寄ったみたいです。
帰宅5時。

れのんが夜7時過ぎ、ノートを買いに行くと出かけ、帰宅9時半。

それぞれ諸事情があるのでしょうが…。

私も夜出かけようとするとれのんにどこに行くの?女のとこ?
と言われます。
つうか、普通そんな事、親に言うあせあせ(飛び散る汗)

じょんの帰りが遅かった事、おばあちゃんが叱っていました。
じょんのいいわけはお姉ちゃんよりは悪くないよねでした。

posted by ossa at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんたん携帯

わが家のおばあちゃん70才台が機種変することになりました。
そこでの模様を赤裸々に書きます。

お客様、どのような携帯をお探しですか?
「大きい文字、大きい音、海外で使用できるもの、万歩計付」
「そうなりますと…こちらがよいかと」
もってきたのが、「かんたん携帯」
「iphoneは難しいのかしら?」
いきなりアッパーブロー的発言あせあせ(飛び散る汗)
スマートフォンなんてムリだっつうのふらふら
「iphoneの操作は難しいと思われますが…」
「そうですか…
ではこちらのかんたん携帯で。」

女性スタッフ「は・はいあせあせ(飛び散る汗)」とためらいながら、対応していた。

「それではプランに入らせていただきますが…結構パケットはお使いですか?」
「えっ。ポケット?」
「いや、パケットですが…(完全にフリーズ)メールとかは頻繁にお使いですか?」
「メールは頻繁に使います」
注)実際は3日に1通メールくるかこないかです。
「それではパケ放題のほうがよろしいですね」
私、あわてて「一番低いプランで結構ですどんっ(衝撃)
「通話はどうですか?」とスタッフの方が一度尋ねて、パソコンで調べてくれた。
「月々だいたい200円ですね」
って200円しか電話しない人って、携帯必要exclamation&questionってツッコミたくなったが、ここまでもう契約の準備していたので、無視し、黙って状況を見守る事にした。

約4年ぶりの携帯更新となった。
しかし、始めて携帯を持った時、これは便利とやたらめったら電話かけまくり、請求3万円。そんな過去を持っているおばあちゃん。
以後自粛し、月々の通話代200円前後。これって…もうやだ〜(悲しい顔)


後10日後、海外にこの携帯を持っていくらしい。普段200円の通話の人が海外から電話などかけてくるので、使用目的が理解出来ない。

おばあちゃんの携帯は…こんな感じです。はいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ossa at 19:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

インドネシア

私の数少ない独身の親友がインドネシアに転勤になりました。

彼はまだ海外に行った経験がなく、初めての海外が転勤という、不幸か幸いか…しかもなんと今まで飛行機にも乗った事がないというのである意味、珍しい人でもあります。

インドネシアってどんなイメージ?

いろいろ聞いたら、へぇ〜な事多いんです。

世界の人口4位。
1位中国。確かに、だれでもが納得するよね。2位インドまぁこのへんもね、納得です。3位アメリカ。その次って言うのですから、驚きです。
気候もからっとして暖かく、つうか熱いのか?過ごしやすいそうです。
現地では英語が通じるようで、覚えるにはなんと女性をくどく事だそうです。そのため、現地で女性を口説く本という書籍があるみたいで、私の友人は早速買ったようです。独身ですし、当然と言えば当然。
治安はあまり良くないみたいです。移動は完全にクルマでの移動になるそうです。
一番驚いたのは、家政婦を使うみたいです。
それが標準仕様みたいです。
しかもなんとその家政婦に支払う月給は7,000円
日給じゃないよ。月給だよ。

でもそんな親友がいなくなると…すごく寂しいです。

インドネシアに行っても辛い事もあると思います。でも辛いに一をたすと「幸」になります。辛い事がひとつあると幸せにつながるという意味だそうです。

がんばってもらいたいものです。
posted by ossa at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

14日

14日バレンタインです。
もちろん私には無縁ですが…。
そうでない人がわが家に一人。

そうです。じょんです。
今日も早く14日ならないかな〜と言ってました。
なんで?と尋ねると、告白でしょだそうです。
告白って?とまた聞いてみると愛の告白だそうです。

そんな事を気にしている小学2年生。

そしてだれからのチョコレートを期待しているのか。またもや聞いてみると、答えはお姉ちゃんでした。
どうしてそこだけ現実的なんでしょうか…。

しかし、おねえちゃんいわく、今年はあげない…と言われ、じょんはもうやだ〜(悲しい顔)がっかりしたようす。

ちなみに私もじょんもチョコ大好きです。ものすごく大好きです。

もう1回言う?



し・つ・こ・い…ですね。
posted by ossa at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。