2011年05月30日

東日本大震災3

この震災でもちろん、電気はおろか、水、ガスも使用出来ませんでした。
幸い、水にいたっては、わずか1日間だけ水が出ませんでしたが、2日目には、庭の水道から水が出始めました。

この水でもっとも大変だったのが、トイレです。
一回のうんちを流すのに、3杯のバケツの水が必要です。そのため、おしっこでは流さず、うんちも2回くらいして流すように節約していました。わが家では2階のトイレをうんち専用とし、2回した時点で始めて流すようにしていました。
しかし…こんなときに限ってじょんは快便で、しょっちゅううんちをしていました。
しかも、うんちを服につけたり…いわゆるくその役にもたたない存在でした

しかし、ほかの宮城の地域では2週間水が出ず、2時間並んで2リットルという現状だったり。

水道をひねると当たり前に出る水が、こんなにも貴重で…。

今では地震がくるとすぐ水を給油するようにしています。
posted by ossa at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。