2011年05月25日

東日本大震災2

震災が起きて私が住む町は7日間ほど停電が続いた。
夜8時には就寝していた。

しかし、二人の子どもが地震で元気を失わせないようにと、布団をかこみながら、ランタンの明かりでゲームをすることにした。

じょんになんかゲームを持ってくるように、話した。

じょんは自分のおもちゃばこから…
グラグラゲームを持ってきたあせあせ(飛び散る汗)

れのんと私はこのタイミングになぜにグラグラゲームどんっ(衝撃)

「じょん、いくらなんでもこのゲームは出来ないよ」と話、UNOとトランプを楽しんだ。

オール電化のわが家、電気がこないことがこんなにも不自由なものか…と思った。
posted by ossa at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。