2010年10月14日

新たな挑戦

40を過ぎてというか、独身になってかえって身が軽くなった。

ジムに通い出して歩くのさえ面倒くさかった自分が率先してカラダを動かしているのだから、人は変わるものだとつくづく関心するものだ。

このブログの読者の中にその後体重は…と気になってくれている方もいると思いますが…。

3ヶ月過ぎて、会う人、会う人に痩せたと言われるが、実際体重に大きな変化はない。

見た目が変わったというが、ウエストの変化をパンツを履いて試すが、一向に細くなった気がしないたらーっ(汗)


そこで、ついに最終兵器、「空手」をすることにした。

いや〜これが体験したら…想像以上に地獄だった。
苦しいとかじゃなく、痛いのなんの。

始める前に「気合い」入れれば楽しいよと忠告されたが、気合い入らないとどうなの?とちょっとひねくれた考えを持ちながら挑戦してみた。

胴着などももちろん着た事ないから、帯をリボン結びにして、みんなに笑われてしまったがく〜(落胆した顔)

「せい」とかけ声をかけながら、パンチするのだが、気合い入れすぎて「へい〜」と寿司屋ばりのかけ声になってしまったりもうやだ〜(悲しい顔)

飛んだ初日を迎えた。

空手教室のほとんどが小学生だったが、キック、パンチどれも私以上の威力と高さだったがく〜(落胆した顔)

押忍。

空手は痩せるとかじゃなく、太れないスポーツらしい。

来年にはマッチョになっているのだろうか…まったく想像つかないものである。
posted by ossa at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。