2010年06月27日

誕生会と父の日

おばあちゃんの誕生日と父の日のお祝いを行いました。
おばあちゃんが久々に焼肉が食べたいということで私が高校時代バイトをしていた焼肉屋に行きました。
おそらく3年ぶりぐらいにこの店に行きましたが、当時と変わっていない店内に懐かしさも覚えますが…。ん…不便さも。

当時から現代の焼肉店とは違い、焼きながら煙が出ないシステムなんかあるわけでもなく、炎に包まれ、煙がもくもくと出る鉄板の上で焼肉を焼きます。

じょんもれのんも、目が痛いと言いながら、焼肉を焼きます。

しかし、この焼肉店、店内は古いが、味はすこぶる美味しい。肉ひとつ、ひとつが厚く、霜降りのいいお肉と甘いたれが格別でおすすめはカルビとユッケ、そしてカルビスープ。
6時過ぎには次から次へと来店してくる。

オーナーももちろん同じ人なので、あいさつすると、もうかなりの高齢でおそらく80才くらいのおじいちゃんだった。ひさしぶりだね〜と声をかけられたが、本当に覚えているんだろうか…と思いながら、どうもと軽くおじきした。

家に帰ってから、おばあちゃんに急須、子ども達からは花をプレゼントされたが、じょんはこのお花3,150円もしたんだよ。と二人のお小遣いから買った事を猛アピールしていた。

そして父の日という事で二人からメッセージが贈られた。

じょんからは、野球を頑張るので、ジムをがんばって下さい。60キロ台になるようにと現実的な内容だった。

れのんからは世界一だらしなく、約束を守らない、嘘が下手で、お金がない…とののしられながらも、頑張り屋で、格好良く、二人の事を考えてくれる最高のパパという嬉しい内容だった。
ちょっともうやだ〜(悲しい顔)

確かに私は嘘が下手である。嘘をつくと鼻のあたりがピクピクしてくるらしい。
妻がいたときも良くばれて大変な事になった事がしばしばふらふら

というか、どうして女性は尋問がうまいのかダッシュ(走り出すさま)年齢問わず、しつこいくらい尋問してくる。こう聞かれたらこう応えようと準備しているつもりだが、いつも準備した以上に質問されるから、大変だ。

もうすぐ6月も終わりです。

これが我が家の6月のイベントです。

posted by ossa at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。