2010年12月30日

今年のあいさつ

今年も残すところ後1日となりました。

とあるボランティア活動のため30日より翌年3日まで中国に行ってきます。

正月を家族で過ごせないのは非常に寂しい…もうやだ〜(悲しい顔)

のですが、案外二人の子どもはけろっとしています。

親なんてこんなもの…なんでしょうかね〜あせあせ(飛び散る汗)

中国の気温を見てみるとマイナス15度とか牡羊座尋常でない気温のようです。

というか、昨年参加した人の話だと、ボランティア活動はともかく、非常に食べる…旅行であるらしいです。確実に太る事でしょう。

帰国したらまたブログでこの旅をご紹介します。

それでは読者の皆様、良いお年をお迎え下さい。

大友家 代表 牛の臭いを放つ乳じゃなく父でした。
posted by ossa at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

クリスマス

今日は雪が舞うホワイトクリスマスとなりました。
毎年、家族3人で遊びに行く事が恒例です。

ball.JPG今回もボウリングを楽しみました。
じょんはこのボウリングをすごく気に入っていて、スペアもストライクも出て大喜びです。
反対にれのんはボウリングが大の苦手。
中学生なのでガーター防止の柵はなく、普通に投げます。しかし、4フレーム全部ガーターだったり…。
ようやく3ゲーム目にしてストライクがとれるようになり、少しはボウリングの楽しさを知ったようです。

そのあとはゲーセンでコインゲームをしました。game.JPG

プリクラも撮りました。purikura.JPG

私は何年ぶりにプリクラを撮りましたが、昔とは全然違って驚きました。
撮影するシーンも選択出来たり、出来上がった写真に落書き出来たり…。
私のところにれのんがエロ教祖と書いてるので…がく〜(落胆した顔)親にむかってそんなのあり?

お腹がすいたので回転寿司でたらふく食べました。
3人で28皿。じょんが一番食べたのではないかと思います。


それから温泉につかりました。
雪の舞う空の下入る露天風呂は最高です。

外の寝湯でじょんと二人寝転んで空を見つめて、語り合おうと…といきなりじょんが雪がちんこにつくとキモチいいよと訳のわからん事を言うので、なんかこの風情ある情緒うるわしい空間がだいなしになった事は言うまでもありません。

そんな大友家のクリスマス。

来年は何をしようかな。
posted by ossa at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臭い

我が家の子どもたちは私をくさいと指摘します。
とっても失礼極まりないです。

じょんにどんな臭いがするの?と聞いたら牛の臭いだそうです。

ショックです。
posted by ossa at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

成績

終業式が終わり、二人の子ども達がそれぞれ成績表を持って帰って来ました。

れのんはこの間の成績もあって5教科中4教科が5という奇跡的成績でした。
良くこんな成績を取ることがまれにありますが、最初で最後になる事は間違いありません。

問題のジョンですが…。

やっぱし成績がた落ち…。
見た瞬間じょんが言ったセリフは…傷つくから、ひどい事は言わないでねでした。

完全なるディフェンスでした。

冬休みって子どもにとって最高でしょうね。

クリスマスに正月…

親は完全に財布が…
傷つくから…
あまり高価なものはねだらないでね。
posted by ossa at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

birthday

今日はれのんの14回目の誕生日。
つうかまだ14才?もっと年をとったように思えたのに…。
本人のプレゼントの希望はAKB48のDVD。
寝ても覚めてもAKBです。なんで女が女を…。
れのんは前田敦子が好きで、なんやら写真とか机に貼ってます。
ちなみに私とじょんの一押しは板野友美です。

そのれのん、明日はソフト部の部員全員でカラオケに行くそうです。
我が家の二人の子ども。ジョンレノンから名前をいただいたのに関わらず、音痴です。
前妻のDNAを引き継いだものと考えられます。

本人曰く、ソフト部で一番音痴で、しかもマイクを一番はなさい人らしいです。

誕生日プレゼントのAKBグッズは却下。
つうことで、明後日買いに行きます。

明日はついにイブ。我が家は明日9時消灯です。

なんやらじょんの命令です。

理由は早くサンタさんが来られるように…だそうです。

birth.JPG


子ども達、今日から冬休み。

しばらくこいつらと朝からバトルが続くと思うと気が重いです。
posted by ossa at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

予防接種

インフルエンザ、ノロウィルスなど各地で猛威をふるっているようです。
近くの幼稚園でも多くの被害が出ているようです。

我が家でも予防接種しないとexclamation×2

我が家で一番注射に怯えているのはやっぱりじょんです病院

悪い事をする度に、そんな事すると極太注射に変更するよと脅すと、目に涙を浮かべながら「超最悪ふらふら」と否定してきます。

確かに注射は怖い…ですどんっ(衝撃)

実は私も生まれてこのかた注射の針をいまだ見た事がありませんふらふら

先端恐怖症なのかも知れない…というより、血がまったくだめです。

子ども達が転んで指や足から流れる血をみただけで、ぞわっとしてきます。
もちろん、自分の血もだめです。

じょんを脅かす反面、わたし自身苦手なものです。

どんな恐怖な話より、こんな怪我をしたという話の方が断然怖いです。

こういうのって案外女性より男性の方が苦手な気がします。

れのんは注射にあまり抵抗なく、小さいころから泣いたりした記憶がありません。

しかし、れのんも私になんか怖い話教えてとか言ってくるので、あなたの知らない世界などで紹介された話をすると、もうやめてとびびります。

あなたは血に交わる話と霊に交わる話どちらが苦手ですか?

もちろん血を流すおばけの話は…言うまでもありません。
posted by ossa at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

試験の結果

じょんの持久走、10位以内。
れのんの成績20番以内。

上記の目標が達成出来たら家族旅行へ。

じょんはか見事6位。
そして今日れのんの結果も発表されました。
見事13位

二人とも頑張りました。子どものがんばりに親としては何より感激しちゃいます。


つうことで何処へ行きたいか二人に尋ねました。
れのんは「県外」だそうです。

続きましてじょん閣下に尋ねました。
その回答は贅沢な旅でした。


というわけで、年末年始は宿泊料金が高いため、来年5日過ぎに旅行決定。
行き先はまだ未定ですが…。

という事でクリスマス、誕生日と出費がかさむこの時期、寒いのは冬だけではなく、財布の中身も真冬状態です。
posted by ossa at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランドセル

じょんは人と違う事がイヤみたいで、基本、みんなと同じがいいみたいです。

私は逆で人と同じはイヤで、人と違ったものを選びます。

じょんのランドセルはブラウンで縁にはステッチされたちょっとお洒落なランドセルです。

が、しかし、昨日「どうして僕のランドセルは茶色なの?黒いランドセルが良かったちっ(怒った顔)」と話していました。

さらに今度買うときは黒にしてね

だそうですが、ランドセルをもう買う事はない…はずです。
posted by ossa at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

MICHAEL

マイケルの最後のアルバム「MICHAEL」を聴いてみた。
本当に偉大な人物を失ったと痛感するばかりだ。
mj.jpg

本人が歌ったいないなど、発売前から話題は尽きない。
そんなことより新しい曲がまた聴くことができたことに感激である。

我が家のジョンはマイケルの歌(歌詞は完全に適当)を歌いながら踊っています。
そのせいでクラスでマイケルジョンなどと言われているそうです。

ジョンレノンと並ぶビックスター。

このアルバム。すこぶるいいです。絶対オススメです。
posted by ossa at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ジョンレノンの命日

今日12月8日はジョンレノンの命日です。
暗殺されてから30年。本当に早いものです。


我が家のジョンとれのん。

この二人も愛と平和を世界に発信出来る二人へと成長してもらいたいものです。

ジョンレノンの漢字表記如雲玲音だそうです。

実は今日知りました。

この漢字にすれば良かった。

我が家の二人は

れのん=礼音
じょん=序音

です。

なぜその漢字なの?と聞かれますが…
語学のない私が知っている漢字があまりないので…


でも今のところ元気にいい子で育ってくれています。
うん。
posted by ossa at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空手

空手を始めて2ヶ月。
なんとか続いています。本当になんとかですが…

小学生相手に戦っています。
さすがにこっちは本気でパンチ出来ません。が小学生、マジでキックしてくるので、めっちゃ怖いです。

サウンドバッグ越しではありますが、毎回、キックで負傷します。

この時期に負傷している大人は私と海老蔵さんくらいなものです。

しかし、相手は暴走族リーダーではなく、小学生です。

まじ怖いです。死ぬ…とは思いませんが…。
posted by ossa at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かき かき小屋

以前から行ってみたかった「かき小屋」に行って来ました。
45分かき食べ放題で2,000円もしくは60分かき食べ放題+ご飯とスープ付きで3,000円のコースがあります。(確か…)
ネットで調べてみると45分で十分と体験した多くの人がコメントしているので、45分のコースで食べて参りました。

かきが大好物な私にとってかきをお腹いっぱい食べられるなんて夢のような体験です。

休日には50人ほどの行列が出来るそうです。
平日にも関わらず、待ち時間は40分ほど…次から次へ行列が出来ています。

1つテーブルに6人の相席となり座ります。
テーブルには、箸とナプキンというのか紙のエプロンと、ナイフ、そして軍手が用意されます。kaki.JPG

「生では食べられませんの注意してください」
とおばさんに殻の割り方、食べ方を説明され、いよいよ食べ始めです。

まずは1個。
超、うまい。感激です。次から次へと食べ始める事20分。
50個は軽く食べ終えた…

しかし、もうお腹いっぱいという感想より、飽きた、という感想です。

酒と一緒に…ならもう少し食べられるかも。
クルマなんでムリでしょうが…、なら水で!と思ったのですが、水まで200円で有料でしたもうやだ〜(悲しい顔)

同じテーブルの方も45分前に席をたち、帰って行きました。

それから、生は禁止と言われても、いったん殻を割ってみると、案外生もあって、大丈夫かな…と不安ながらも口にし、世間で騒がれているノロウィルスや、食あたりに若干の恐怖に怯えながらも、店を後にした。

店を出てすぐ自販機でお茶を飲み干した。口の中がちょっと生ぽかったせいもあって、お茶が妙においしかった。

感想をずばり。やっぱり本場のかきはうまかった。
でもうまいものでも食べ過ぎは当然ながら飽きる。

一度は行ってみるべきだとは思います。

45分で十分です。

ただ年内かきは食べなくてもいいかも…。

posted by ossa at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ご褒美

先日、じょんが持久走で6位になった。

それには、ちょっとしたドラマがあった。

持久走数日前、じょんが10位以内に入ったら、温泉旅行に行く。というご褒美が用意された(おばあちゃんより)
しかし、後を追うように、またしても追加注文がなされた。(このあたりが、おばあちゃんのずるいところである)

れのんの試験の順位が20番以内であること。

その日から、れのんの猛烈な勉強は始まった。

問題は数学。その1教科が全て足をひっぱている。

れのんもじょんの順位を聞いて、断然やる気がでたみたいだ。

「じょんのためにもがんばる」と言って深夜遅くまで勉強する姿があった。

こんな姿を見て「兄弟愛」を感じ、心がジーンときた。

試験当日、確かな手応えで無事試験を終えた…みたいだ。

結果、前回40点だった数学も71点。30点アップ。
7教科中、5教科90点代。
努力と根性の結果…だったと思う。

しかし、れのんは何度も同じ夢をみるらしい。
順位が21位だった夢を…。


まだ結果は出ていないが、どうなることか…。

今回、れのんはすごくがんばったと思うが…

もし結果がだめだったら、KYなじょんがれのんをののしる光景が目に浮かんでしまうのは…なぜだろう。
posted by ossa at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱中時代

視聴率40%をたたき出したあの熱中時代が生まれ変わって放送されるらしい。
先生役は佐藤隆太が演じるとの事。納得。

熱中時代と言えばあの水谷豊が先生を演じ、あの熱血さにだれもが心を熱くしたものだ。

今でも相棒でその人気は不動だが、やはり彼を一躍スターに登らせたのはこのドラマだったに違いない。

先日、DVDで見なおして見たら、やっぱり面白い。
やはり、金八先生でも、教師ビンビンでもなく、学園ものは「熱中時代」に限る。

ちょうど同じころ…「池中玄太80kg」というドラマがあった。
主人公はあの西田敏行。娘役に杉田かおる…全然今のイメージと違う、すごく可憐な役柄だった。
さすが役者である。あの演技の裏側は、すでにお酒に溺れていたのだろうか…。
酒井法子の告白本も気になるが、杉田かおるの実態も興味津々である。

そのころ80kgって夢のような数字だったが、私自身80kgになるのも…あり得るくらいになった時、いつもこのドラマのタイトルが頭をよぎる。デブなんだ…。デブなんだ…。脳裏に…。

さすがにジムに通い出して半年、そういった体重ではなくなったが、油断するとすぐ、デブになるので気をつけなければならない。


と熱中時代に戻るが、私が小学生のころ、ほとんどの子供がこのドラマを観て将来、先生を目指した。
もちろん、このわたしもそうだった。

子供の夢…そんなドラマだった。


さて、もうじきクリスマス。
ジョンに今年のクリスマスは何をサンタさんにお願いするのか聞いてみた。

じょんの答えは…

おまかせであった。
posted by ossa at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。