2010年10月14日

つけ麺

好きな食べ物と聞かれたら、迷わずラーメンと答えるだろう。

週に食べない週はない。

以前に紹介したが、いまだ「いろは」のラーメンを超えるラーメンには出会っていない。

横浜のラーメン博物館の人気店も制覇し、札幌の有名店も行った。
福島の喜多方、九州の豚骨も当然ながら食べた。

でも知らないだけで、もっと美味しいラーメンはきっと全国に沢山あるんだろうが…。

巷で流行っている「つけ麺」どうも、食べたいととくに思えない。なぜなら、ラーメンの醍醐味はあのスープにあると思っているからだ。

なのに、麺とスープを別々のどんぶりで食べるなんて邪道だと…思っていた。


いつも気になってはいたが、仙台、クリスロードにつけ麺専門店。昼時だけじゃなく、夜も人だかりが出来ている。

たまたま3時という事もあり、行列はなかったので、はなしのネタに入ってみた。

醤油味のつけ麺730円。

これだけで不満である。通常より高い。しかも、トッピングは別で全ていれると、千円を超える。

千円を超えたラーメンはなんか庶民の食べ物ではない気がする。

1つだけ空いていたカウンターに座り、待つ事10分。

太い麺と、なんか様々の薬味の入ったスープが出てきた。スープの中にはとろける豚肉が細かく入っている。

早速、試食。
うまい


信じられない程うまい。
麺をつけてもコクが口の中にちゃんと残る。

3時だというのに、客がきれない。この味では当然だろう。

今まで食べなかった自分がはずかしい。

やはりラーメンの新ジャンルとして脚光を浴びるのはわかる気がする。

麺を食べた後にスープをうすめてスープを飲むことが出来る。

これがまたなんか最後の楽しみみたいで…満腹感を誘う。

ただ昼どきはかなり並ぶので、やはり3時ごろに食べるのがいいかもしれない。


ラーメンがきらい人などこの世に存在しないと思っていたが、ラーメンが嫌いという人に出会った。

私の場合、ラーメン好きな映画好きな彼女だと凄く気が合いそうだ。

そんな彼女と映画を観て、ラーメンを食べる日が来るのだろうか…。

posted by ossa at 22:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな挑戦

40を過ぎてというか、独身になってかえって身が軽くなった。

ジムに通い出して歩くのさえ面倒くさかった自分が率先してカラダを動かしているのだから、人は変わるものだとつくづく関心するものだ。

このブログの読者の中にその後体重は…と気になってくれている方もいると思いますが…。

3ヶ月過ぎて、会う人、会う人に痩せたと言われるが、実際体重に大きな変化はない。

見た目が変わったというが、ウエストの変化をパンツを履いて試すが、一向に細くなった気がしないたらーっ(汗)


そこで、ついに最終兵器、「空手」をすることにした。

いや〜これが体験したら…想像以上に地獄だった。
苦しいとかじゃなく、痛いのなんの。

始める前に「気合い」入れれば楽しいよと忠告されたが、気合い入らないとどうなの?とちょっとひねくれた考えを持ちながら挑戦してみた。

胴着などももちろん着た事ないから、帯をリボン結びにして、みんなに笑われてしまったがく〜(落胆した顔)

「せい」とかけ声をかけながら、パンチするのだが、気合い入れすぎて「へい〜」と寿司屋ばりのかけ声になってしまったりもうやだ〜(悲しい顔)

飛んだ初日を迎えた。

空手教室のほとんどが小学生だったが、キック、パンチどれも私以上の威力と高さだったがく〜(落胆した顔)

押忍。

空手は痩せるとかじゃなく、太れないスポーツらしい。

来年にはマッチョになっているのだろうか…まったく想像つかないものである。
posted by ossa at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。