2010年04月27日

じょんの珍事

今日、お風呂に入るとき脱衣所に指にするゴム製のサックが置いてあった。

じょんはそのサックをおもむろに手に取り、自分のち○こにかぶせていた。




ちょっとしたち○事だったわーい(嬉しい顔)
posted by ossa at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜桜

ようやく桜が咲いたかと思うと、たちまち桜は散ってしまうので、急いでじょんと二人で夜桜を見に近くの公園に行ってみた。yozakura.jpg

街頭の灯りにピンクに咲くサクラはなんとも言えない風情漂う、春の風物詩だ。
こんなサクラの下で一杯やりたいものだ…などと心地良い気持ちで歩いていたら…

ジョンの姿が見あたらないがく〜(落胆した顔)

すると…

じょんはブランコにシーソーに…はまってサクラの事はまったく関係がない様子…。

残念ながら、屋台も店じまいしていたので、焼き鳥やおでんなども食べられず、せっかく来たので二人でブランコをして楽しんだ。

じょんにブランコの乗り方を教えているうちに、あまりにもこぎすぎて酔ってしまった。

サクラを見に来たので、本当はお酒に酔いたいところだったのに…。
欲を言えば女性に酔いたい黒ハート

などと話がサクラと違う方にいったので、またサクラの話題に戻しますが、やっぱりサクラはキレイです。

風呂上がりの夜空と、街頭の灯りに照らされたサクラを見るのは私が大好きな夜の風景です。
posted by ossa at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭訪問

今日、二人の子どもの家庭訪問がありました。
家庭訪問って言うものは、どうしてこんなに大変な行事なんだろうか。
わずか15分足らずの訪問なのに、数日前から家の大掃除が始まる。
玄関先には花が植えられ、床にもワックス、気の利いたお菓子…。
大晦日以上の掃除に接待、先生を迎え入れるだけで、異常なまでの労力がともなう。

今回、二人の先生はどちらも始めて先生になられた新米教師。
じょんには若い女性の先生。れのんには、小太りのメガネをかけた純粋そうな先生が担任となった。

二人の先生は、かなり緊張した感じだった。

それは仕方ない。仕事を20年近くやってきた私でさえ、新しいお客を訪問するのは、気疲れするし、決して楽しいものではない。

しかも、結構手強そうな奥様相手に、「うちの子は…」などと切り出されて、相手するの至難の仕事だ。

フレンドリーに対応したつもりだが、やっぱり緊張しているようだった。

れのんの先生はおそらく相手が男性だったので、幾分落ち着いて話してくれたように思えたが…それはどうだったのか。

れのんは学校では良い子に写っているようだ。

じょんはやはり学校生活でもKY的行動があるみたいだもうやだ〜(悲しい顔)

先生が帰った後、気の利いたお菓子がテーブルに並ぶ。

お茶も一口程度口をつけて帰ってしまうので、ケーキなのには手をつけない。

それを期待し、二人の子どもはお菓子を待ち望んでいたようだ。

が、れのんの先生は体格も良く、ケーキをぺろり食べていった。

帰った後のテーブルをもの寂しそうに眺めるじょんの姿がとても印象的な1日であった。

二人の新米教師。すごく活き生きしていた。
自分に誇りの持てる先生になっていただきたいものです。
posted by ossa at 00:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

料理

以前、料理教室に参加してマドレーヌの作り方を勉強したが、実際あれ以来マドレーヌなどのケーキなどを作った事など1度もない。
料理教室の成果はまったくないふらふら

離婚してもうじき3年が過ぎる。もう石の上にも3年なので、プロ?といえるくらい独身生活が続いている。

子ども達との生活も今では父子家庭であることに違和感なく生活しているような気がする。

しかし、子ども達の間でいささか評判が好ましくないのが私の料理である。

週末は私が料理をする。

献立はカレー、シチュー、チンジャーロース、パスタ、野菜炒め、だいたいこんな感じもののローテーションである。

とは言っても、パスタの種類は少しずつ増えてきている。
ナポリタンを筆頭に、ボンゴレ、しめじの和風パスタ、ホワイトクリームのパスタこんな感じで、パスタの時には最低2種類以上の味を用意している。


が、子ども達には、この献立のローテーションが不服らしい。
また〜パスタとか、またカレーと良く愚痴られてしまう。

味はいいと家族では評判なのだが…。

今日はナポリタン、和風パスタ、スープスパゲティをこしらえました。
それぞれ好きなパスタが違うので、家族で味についていろいろ意見が飛び交う。

料理は本当に難しい。
味が良くても、盛りつけでなんかおいしそうに見えなかったり、ちょっとなんかをプラスしただけで、味がぐっと良くなったり、奧が深い。


早く料理はれのんにタッチしたいのだが、れのんは未だ皮むきさえ出来ないでいる。

良く親にもっとゆっくり味わって食べなさいと言われたが、作る時間に1時間以上かけて5.6分で食べられると、確かに作りがいがない。

まだお弁当作りには挑戦した事がないが、今度れのんのお弁当でも作ってみようか。

定番のたこさんウィンナーってどう切るのだろうか…。

どなたか簡単でおいしい料理。情報お待ちしております。

posted by ossa at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

2年生

我が家の2年生になった二人の子ども達。
互いに学校にも慣れた感じです。
じょんも元気に登校しているし、れのんの制服も見慣れたせいか、違和感がなくなってきました。

とってもへたれなじょん。お姉ちゃんの影響か野球を始めたいと言い出しました。
少年野球チームに入部したいそうです。
左投げ、右打ちのじょん、ポジションは野球ピッチャーを希望しています。
親の私が言うのも何ですが、じょんは運動神経が…いまいちです。
体力テストも平均以下です。

しかし、本人の意志は固く、どうしてもピッチャーを熱望しています。


ところが…ふらふら




じょん「パパ、野球野球のボールは硬いやつ、柔らかいやつ?」
と聞いてくるので
私が「硬いボールだよ」と言ったとたん。

じょん「硬いボールなの?じゃ、危ないね。怪我すると大変だからやめるか!わーい(嬉しい顔)

だそうです。

そう言いながらも、時々じょんとキャッチボールをしています。
当然ながら柔らかい野球ボールでですけど…。

posted by ossa at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

おなら

ところかまわず、じょんは「へ」を放つ。
まわりがどんな状況であろうとも、構わず「屁」を放つ。
そしてし終えると、「おなら出た。ごめんね」と言うのである。
そんな行動をとってみんなが笑ってくれる事に快感を覚えているようだ。


以前、公衆トイレで私の隣で用をたしていたお年をめしたご老人が前からはおしっこ、おしりからはバイクのエンジン音ばりのおならをしては「おしっこも出るが、屁も出る」などと言いながらトイレを後にしていた。
隣にいた私はその光景を見ながら、笑うのをこらえていた事を思い出す。


時代は過ぎて、同じような事を私自身がしている。まったく、おしりのしまりが緩くなってきたのかと、つくづく悲しくなってしまう。

40年生きていて、あまり女性のおならの音を聞いた事がない。

おそらくガッキーなんかはおならとはまったく無縁なんだと思う。
posted by ossa at 12:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問

ときにレノンは私にドキッとする質問をする。

れのん「パパはSとMどっち?」
私「うん、そうだな〜Mかな〜」
れのん「やっぱりね」

という会話が先日交わされた。
親にこんな質問を投げかける子も子だが、答える私も私である。

確かに私はMである…。

こんな事ブログに書かなくても…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ossa at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

将来の夢

先日の小学校の文集に将来の夢に「レジの人」と書いたじょん。
さきごろ新しい将来の夢が新しく生まれ変わりました。
それは「気象予報士」です。

その夢に向かって毎晩、天気予報を欠かさず見ています。
その週の予想をじょんに尋ねると、「その日は晴れ時々くもりで、東部は降水確率は30%です。花粉情報は…、桜前線は…」とNHKの半井さんばりに答えてくれます。
常に真剣です。

天気予報が始まるころ、そわそわし始め、テレビをガンミです。

私もどの局のお天気お姉さんがキレイかは気になりますが…。


それにしても先週の土曜日の雪には驚きました。
春が近づいたかと思ったのに…すっかり冬服ひっぱりだして出かけました。

きっと最後の雪だった事でしょう。
春の雪は糸のように降るそうです。それが最後の雪の特徴だそうです。
だから糸偏に冬と書くと「終」となるそうです。

春が待ち遠しいです。
posted by ossa at 01:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

面白CM




久々にうけました。
こんな状況わかるような…わからないような…。

こんなスパイスの効いたCM日本じゃないですね。
posted by ossa at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

兄弟喧嘩

6つも離れているのにれのんとじょんは良く喧嘩します。
超へたれなじょんはいじめられるとすぐに私のところに来ては助けを求めます。
ちくり野郎です。
男でもまだまだお姉ちゃんに勝つには後5年くらいかかりそうです。
じょんの好きなランキングでも宿敵お姉ちゃんはいつも最下位です。

れのんは私の目を盗んでじょんをいじめたりしていますちっ(怒った顔)

二人の喧嘩はこんな感じで始まります…むかっ(怒り)

れのん「じょんのアイス一口ちょうだい!」
じょん「いいよ!」
れのん一口といいながら、大きな口でがぶりあせあせ(飛び散る汗)3分の1くらいを食べてしまいます。
そしてバトル開始爆弾

また…
じょん「お姉ちゃんのアイスちょっとちょうだい?」
れのん「やだどんっ(衝撃)
そしてバトル開始爆弾

そんな二人ですが、れのんはじょんと一緒にお風呂に入ってくれてるし、じょんはお姉ちゃんの隣でいつも寝てるし…

仲が良いのか、悪いのかたらーっ(汗)

二人だけの兄弟だけに仲良くしてもらいたいものです。
posted by ossa at 17:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

温泉旅行

春休みに毎年家族で温泉旅行に出かけます。
今回は鳴子温泉にある鳴子ホテルに宿泊しました。

鳴子ホテルは大きなお風呂と夕食・朝食が和洋中のバイキングが特徴です。

行く前からじょんは7回お風呂に入ると決めていました。

じょんに「お風呂はだれと入るの?」と聞いてみると「男だからパパとに決まってるじゃん」と強い口調で訴えていましたが…。

ホテルに入ると私とじょんはすぐにお風呂に入って、それはもう天国。ちょっと肌寒い季節の露天風呂はなんとも言えない優越感です。

男風呂と女風呂は時間で変わるみたいで、女風呂ののれんを見ては「あっちのお風呂にも入りたいな〜」とつぶやくじょん。それは私も同感ですが…(多分趣旨は多少違いますが…)と思いながら、夕食の前に2度お風呂を堪能し、楽しみだった夕食会場へ向かいました。

ステーキに寿司、パイにケーキ、フルーツに…もう目がいやしい気持ちになってあれもこれもと取ってきては食べまくりです。
れのんももう動けない…とつぶやいていました。

気になる体重の事、今日だけは考えまいと、私も200%の満腹感になり、水も飲めないくらいお腹がくるしかった。

じょんがお風呂に誘ってくるので、お姉ちゃんとおばあちゃんとお風呂に入ってきな!というと「俺は男だ」などと言いながらも、結局女風呂へ連れて行かれました。

30分経ったころ、れのんが「もうじょんとは一緒にお風呂に入らない」といかり心頭で部屋に戻ってきた。
聞くところによると。女風呂に入ってくるギャル(若いピチピチの女性限定)にしきりの話しかけ、本当は恥ずかしいんだけど、仕方なく入ってるんだ〜と声をかけまくりだったらしい。もちろんふりち○全快で!
おいおい本当に恥ずかしいのかよもうやだ〜(悲しい顔)と思うばかりの行動にれのんは耐えられなかったそうです。

満腹感もとれてきたので、私もお風呂へ行ってみてヘルスメーターにのってみると…もうやだ〜(悲しい顔)目を疑う光景にがく〜(落胆した顔)

もうマックスだった体重がわずか1時間あまりで2キロ増。

きょえ〜どんっ(衝撃)

深く反省しつつも…翌朝のバイキングでまた200%の満腹を体感。

ヘルスメーターにあがれず、ホテルを後にしました。

教訓。恐るべきバイキング。食べ過ぎには気をつけましょう。
posted by ossa at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。